中小電気工事会社の営業こそデジタルをフル活用すべき理由とは

電気工事会社向け協力会社検索ポータル
「電工広場」をリリースしました

"共感で繋がる協力の輪を作る"をテーマにした、電気工事会社の協力会社検索ポータル「電工広場」をリリースしました!

電工広場は仕事に対する考え方を軸としながら協力会社を探すことを目的としています。
迅速な仕事を求める会社、丁寧な人付き合いを求める会社等、電気工事会社ごとに色々な考え方があると思いますが、お互いの考え方に共感しながら協力体制を作っていくことがとても大切だと考えています。

「電気工事業界をより良い業界にしていきたい」という想いで制作した、完全無料のポータルサイトですので、電気工事会社の方は是非ご登録ください!

目次

  • 中小電気工事会社はとにかく忙しい
  • 営業のデジタル活用で営業効率を高めよう
  • まとめ

中小電気工事会社が営業をしようとすると、必ずたくさんの課題が出てきます。
その理由の一つとしてよく挙がるのが、「営業に行く時間がない」です。
この記事ではそのような時間がない中小電気工事会社程デジタルを活用すべきである理由についてお伝えしていきたいと思います。

中小電気工事会社はとにかく忙しい

さて、冒頭にも挙げたように、中小電気工事会社はとにかく現場をたくさん抱えていて忙しい傾向にあります。
少数のお客さんに売上を依存している状況で、新規顧客開拓のために何か始めなければと思いながらも目の前の現場が忙しく手が回っていない、というのは身に覚えがある方も多いのではないでしょうか。

それもそのはずで、電気工事会社は一言で営業と言っても、案件発生後にお客様と打合せや現地調査、積算等、様々なやり取りが発生するためです。
ポンっと設置できるような製品が決まっていないためにお客様との頻繁なやり取りが発生します。
これがもし、新規顧客開拓のためにお客様数を増やしていったとしたら、温度感が低いお客様にも対応する必要が出てきて、一層手が回らなくなる、というのが電気工事会社が営業できない理由になっています。

そのような忙しい状況を減らし、温度感が高いお客様のみに営業できる体制を作るため、営業のデジタル活用が必要になってきます。

営業のデジタル活用で営業効率を高めよう

営業におけるデジタル活用というと、皆さんはどのようなことが思い浮かぶでしょうか?
方法は多岐にわたるのですが、具体例で行くと「Webサイトを作って効果測定しながらお客様ニーズに沿った内容をWeb上で掲載・提案する」「顧客管理システムを使って温度感が高いお客様への営業を抜けもれなく行う」「マーケティングオートメーションツールを使ってお客様の興味をより詳細に把握する」等があります。

具体的にマークテックのお客様では上記を営業の仕組みとして取り入れており、簡単に言うと、
①Webサイトからの流入を増やす
②メールマガジン等で定期的にPRを行い、温度感が高いお客様にアプローチをかける
③温度感が高いお客様への提案に抜けもれが無いようにフォロー日時を決め、その日になるとアラートが飛んでくるようにする
といったような流れを構築しています。

このような仕組みを作ることで、現場が忙しい中小電気工事会社でも温度感が高いお客様だけを引き上げてきて、営業をすることができますので、何も情報が無い時よりもスムーズに提案から受注まで進めることができます。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。
今回は簡単になぜ中小電気工事会社ほど営業のデジタル活用が必要なのか、また、デジタルを活用することでどんなメリットを得ることができるのかについてお伝え致しました。
この詳細は弊社が開催している無料のオンラインセミナーでもご紹介しておりますので、ご興味ある方は是非セミナーにもご参加ください。

セミナーはテーマを変えて定期的に行っていますので、是非ご興味のある電気工事会社・電気通信工事会社の方はご参加くださいませ。
なお、マークテックでは、電気工事会社におけるDX推進含め2か月周期で様々なテーマのセミナー(売上向上、組織力向上、生産性向上、DX推進)を開催しています。ご興味ある方は是非下のご案内からセミナーにもご参加ください。
無料のオンラインセミナーですので、お気軽にご参加頂けます。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
070-3828-7040

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

070-3828-7040

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/23
電気工事・通信工事会社向け「売上向上セミナー」のご案内をアップしました。
2022/02/09
電気工事経営コラム・動画「電気工事業界の人材市場について」をアップしました。
2022/01/14
電気工事経営コラム・動画「電気工事・通信工事業界の利益率と改善のための第一歩」をアップしました。

マークテック

住所

〒366-0034 埼玉県深谷市常盤町73−1